製品活用のQ&A

ウエルテックカスタマーセンターでは、医療従事者様からの製品推奨や院内活用におけるご質問をお伺いし、
担当歯科衛生士がご説明・ご提案させていただいております。
そのなかから、よくあるご質問をご紹介させていただきます。
(成分やご家庭でのご使用方法などのご質問は、よくある質問へ。)


クリーニングジェル<PMTC>

クリーニングジェル<PMTC>

院内活用

他のPMTCペーストとどこが違うのですか?

1本でステイン除去から仕上げまでを実現する点です。
従来のPMTCペーストは、粗研磨で歯面が粗造になるため、仕上研磨で滑らかに整える必要がありました。クリーニングジェル<PMTC>は、汚れを吸着する高機能シリカを配合し、歯面に負担をかけずに清掃するため、仕上研磨が必要ありません。

ワンステップPMTCには、どのようなメリットがありますか?

長期的メインテナンスでPMTCを繰り返しても、歯面への負担が少ないため安心です。施術時間が短縮できるため、術者にとっても患者さんにとっても、疲労が軽減します。

補綴物に使用しても問題ありませんか?

基本的には天然歯に使用する製品として開発しております。しかし、歯の構造上、補綴物にも使用しなければならない場合は、製品の特長をご理解いただいた後、補綴物の材質や清掃ツールの種類、圧力、作動数などを考慮しながらご使用いただいているようです。

RDAはどのくらいですか?

汚れを吸着除去する新発想のPMTCペーストであるため、RDA(相対的象牙質損耗値)での表現ができません。
RDAとは、象牙質が研磨剤によって削り取られる量を、清掃度合として示すために用いられる数値です。

PMTC後のきれいな状態を長く保つために、ホームケアで使用できる製品はありますか?

姉妹品として、クリーニングジェル<ソフト>がございます。
同じ清掃成分ですが、配合量を少なくし、歯ブラシで使いやすいよう柔らかめのジェルです。週に1~2回ご使用いただくことで、PMTC後のきれいな状態を長く保つことができます。


コンクールF

コンクールF

製品推奨

効果的に使用する方法を教えてください。

洗口液は、プロフェッショナルケア直後から使用し続けることで、良好な状態を長く維持することができます。グルコン酸クロルヘキシジンの歯面や粘膜に対する高い貯留性を最大限に生かすために、ブラッシング後や就寝前の使用をご指導ください。その際、口腔症状に合せて、希釈する滴下数をご指導ください。(例:症状が重度:水25mlにコンクールF10滴、症状が軽度・予防目的:水50mlにコンクールF5滴)
また、歯磨剤に発泡剤(ラウリル硫酸ナトリウム)が含まれていると、グルコン酸クロルヘキシジンと反応して殺菌効果が低下しますので、発泡剤無配合の歯磨剤(ジェルコートFリペリオ等)との併用をおすすめします。発泡剤配合歯磨剤と併用する時は、ブラッシング後よく口をすすぐか、30分以上あけてからコンクールFで洗口してください。

使用上の注意について教えてください。

ごくまれに、グルコン酸クロルヘキシジンアレルギーのある方がいらっしゃいます。初めてご使用の方には問診を行い、過去にグルコン酸クロルヘキシジンが配合された軟膏や化粧品をご使用になられて、痒みや発疹が出たことがないかご確認ください。はっきりしない場合や、アレルギー体質の方は、念のためご使用をお控えいただくか、専門機関でアレルギー検査を行ってください。代表的なグルコン酸クロルヘキシジン配合品は、ウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。

院内活用

歯科医院内ではどのように使用すれば良いですか?

診療前後のうがい等にご使用ください。高い殺菌効果が得られます。また、優しい爽快感により、患者さんの満足度が高まります。その他のご活用例はウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。


ジェルコートF

ジェルコートF

製品推奨

どのような患者さんにおすすめすれば良いですか?

う蝕予防、歯周病予防したい方におすすめください。発泡剤・研磨剤無配合なので、電動歯ブラシでも安心してご使用いただけます。

院内活用

歯科医院内ではどのように使用すれば良いですか?

歯ブラシにつけて術者磨きやフッ素コート等にご使用ください。発泡剤無配合なので術部が見やすく、配合成分によりブラッシング効果を高めます。また、施術後の爽快感や歯面のツルツル感により、患者さんの満足度が高まります。その他のご活用例は、ウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。

フッ素コートとして使用する際も、1回うがいをした方が良いですか?

独自の製法により、フッ素の歯面への滞留性を良くしているため、1回うがいをしても効果がほとんど変わらないように工夫をしています。従来のフッ素塗布剤は塗布後30分以上洗口できないものが多く、不快感があるとのご意見があるため、ジェルコートF使用後はより満足度を高めるために、1回うがいすることをおすすめします。うがいの際、コンクールFを使用することで、さらに長時間の殺菌効果を得ることができます。


ジェルコートIP

ジェルコートIP

製品推奨

どのような患者さんにおすすめすれば良いですか?

1本でもインプラントを装着している方におすすめください。特にインプラント周囲炎は歯周病と関連するため、歯周病リスクの高い方に効果的です。

院内活用

歯科医院内ではどのように使用すれば良いですか?

歯ブラシにつけて術者磨き等にご使用ください。発泡剤無配合なので術部が見やすく、配合成分によりブラッシング効果を高めます。また、施術後の爽快感や歯面のツルツル感により、患者さんの満足度が高まります。その他のご活用例はウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。

インプラント患者さんの天然歯にフッ素塗布を行いたいのですが、歯科医院内でどのように対応すれば良いですか?

メインテナンスの際に、インプラント周囲をワセリンやココアバター等で保護したうえで、天然歯へフッ素塗布してください。


リペリオ

リペリオ

製品推奨

どのような患者さんにおすすめすれば良いですか?

歯肉炎症や退縮のある方におすすめください。歯肉活性・血行促進効果が結合組織に働きかけ、歯肉の回復を助けることを期待します。

歯周病リスクの高い方は、ジェルコートFとどのように使い分ければ良いですか?

中等~重度歯周病の方はリペリオ、健康歯肉~軽度歯周病の場合はジェルコートFをご使用ください。リペリオは歯肉活性・血行促進効果により歯肉の回復を助け、ジェルコートFは殺菌成分がプラーク抑制し歯周病の原因を除去します。リペリオをご使用の方で、症状が治まった場合はジェルコートFをおすすめしますが、歯周病は慢性疾患ですので、症状の再発リスクが高い方は継続してリペリオをご使用いただくと効果的です。

院内活用

歯科医院内ではどのように使用すれば良いですか?

術者による歯肉マッサージ等にご使用ください。血液循環を促しながら、歯肉をひきしめ、活性します。また、心地よいリラックス効果や施術後の爽快感により、患者さんの満足度が高まります。その他のご活用方法はウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。


クリーニングジェル<ソフト>

クリーニングジェル<ソフト>

製品推奨

どのような患者さんにおすすめすれば良いですか?

叢生や歯科矯正中の方、メインテナンスの度に着色が多く付着している方などにおすすめください。日常使いとしてジェルコートFを使用している方の着色対策にもおすすめです。

院内活用

歯科医院内ではどのように使用すれば良いですか?

矯正装置のボンディングやシーラントの前など、フッ素を必要としないプロフェッショナルケア等にご使用ください。その他のご活用方法はウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。


マウスリンス・マウスジェル

コンクール マウスリンス

コンクール マウスジェル

製品推奨

どのような患者さんにおすすめすれば良いですか?

加齢や薬の副作用、全身疾患など、様々な原因で、ドライマウスになります。しかし、患者さんご自身でドライマウスだと気づいていない場合も多くありますので、60代以上の方、薬を服用中の方、要介護の方などに、お試しいただいてください。ドライマウスの方の歯科診療中の所見としては、デンタルミラーが頬粘膜にくっつく、ロールワッテが乾いたまま、舌が乾いている、泡状や粘性の唾液が見られる、義歯調整を繰り返しても潰瘍ができる、プラークコントロールは良いのにう蝕・歯周病が進行しやすい等が挙げられます。

使用上の注意について教えてください。

牛乳由来成分を配合しておりますので、牛乳アレルギーのある方はご使用をお控えください。乳糖不耐症の方は、アレルギーではありませんので、ご使用いただけます。

院内活用

歯科医院内ではどのように使用すれば良いですか?

診療後のマウスジェル塗布、訪問歯科診療での口腔ケア等にご使用ください。診療中は口を大きく開けるため、乾燥した口腔内が潤います。粘膜へのなじみの良さにより、術者はジェルが塗布しやすく、患者さんにとっても潤った実感が得られるため満足度が高まります。その他のご活用方法はウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。

要介護の方への口腔ケアではどのように使用すれば良いですか?

マウスリンスをスポンジブラシなどに浸し、軽く水分を絞ってから塗布して、こびりついた汚れや乾燥した粘膜を軟化させた後、浮き上がった汚れを除去してください。ケアの仕上げにマウスジェルを指などで薄く塗り伸ばすことで、ケア後も保湿効果の維持が期待できます。患者さんに応じたケアの工夫などはウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。


 

 

ウエルテックカスタマーセンターの電話窓口

ウエルテックカスタマーセンターの電話窓口では、
各医院様のご事情をお伺いし、
最適な内容を、担当歯科衛生士が
詳しくご説明・ご提案させていただきます。

お問合せはお気軽にお電話ください

0120-17-8049