ジェルコートIP
ジェルコートIP
ジェルコートIP
ジェルコートIP
ジェルコートIP

インプラント歯みがきジェル

ジェルコートIP医薬部外品

内容量:90g / 価格:1,100円(税込)

効果・効能

ムシ歯の発生および進行・歯周炎(歯槽膿漏)・歯肉炎の予防、口臭の防止。

主な成分

塩酸クロルヘキシジン(薬用成分)、β―グリチルレチン酸(薬用成分)、酢酸トコフェロール(薬用成分)、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸(抗酸化剤)、OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤)、ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)、キシリトール(甘味料)

FEATURES

製品特長

発泡剤・研磨剤無配合のインプラント専用歯みがき剤。
インプラントを取り巻くリスクを除去し、高い殺菌力でお口全体の環境を整えます。
マイルドなミント味でお口スッキリ。

ジェルコートIP

フッ素無配合

チタンインプラントを腐食するリスクを取り除きました。
※近年の研究で、歯みがき剤に配合されているフッ素が、お口の中の環境によってはチタンインプラントを腐食し、インプラント周囲の粘膜炎症の原因となる可能性がわかってきました

高い殺菌力

殺菌成分の塩酸クロルヘキシジンが細菌感染のリスクを下げ、良好なお口の環境を維持することができます。

歯肉活性化成分配合

OIM加水分解コンキオリンが、歯肉を活性化して健康な歯肉へ導きます。
インプラントを永く保つために、インプラントの土台(歯肉)をしっかりとサポートします。

OIM加水分解コンキオリンとは

線維芽細胞はコラーゲンとエラスチンを増殖し、歯肉にハリと弾力を与えます。
OIM加水分解コンキオリンは線維芽細胞を活性化し、健康な歯肉に導きます。

OIM加水分解コンキオリンとは BEFORE
OIM加水分解コンキオリンとは AFTER

HOW TO USE

使用方法

① ジェルコートIPをハブラシに取ります。

① ジェルコートIPをハブラシに取ります。

② お口全体をジェルコートIPで磨きます。

② お口全体をジェルコートIPで磨きます。

③ 水で軽く数回すすぎます。

③ 水で軽く数回すすぎます。

QUESTION

よくあるご質問

Q. ジェルコートIPはどこで購入できますか?

A. お近くの歯科医院、または病院でお買い求めください。ウエルテックのカスタマーセンター(0120-17-8049)で、お取り扱いのある場所をお調べいたします。ご不明な点がございましたらご連絡ください。

Q. 使用期限はありますか?

A. 使用期限は未開封で製造から3年です。開封後は半年以内を目安にご使用ください。製造年月を確認する場合は、ウエルテックカスタマーセンター(0120-17-8049)へお問い合わせください。

Q. 使用するタイミングを教えてください。

A. 一日の中で細菌の数が増えるタイミングは食後や就寝中です。インプラントを永く保つためには、お口の中の細菌をできるだけ減らすことが重要です。したがって、「食後」や「就寝前」「起床時」にご使用いただくことをおすすめします。

Q. 歯ブラシにどれくらいの量を出せばいいですか?

A. 適量は、成人の方で1回約2cm(0.3g)です。

Q. フッ素無配合ですが、インプラントでない歯のムシ歯予防効果もありますか?

A. ムシ歯予防の基本は、原因となるムシ歯菌をきちんと除去することです。
殺菌成分がお口のすみずみまで行き渡ってムシ歯菌を殺菌するため、ムシ歯予防効果も得られます。

Q. なぜジェルコートIPはフッ素が無配合なのですか?

A. 近年の研究で、歯みがき剤に配合されているフッ素が、口中の環境によっては、ツルツルに磨かれたチタンインプラントを腐食して粗造にしてしまう危険性があることが報告されています。粗造になったチタンインプラントにはプラークが付着しやすくなり、インプラント周囲の歯肉炎症の原因の一つとなることがわかってきたため、フッ素は無配合にしています。

RECOMMENDED

お悩み別おすすめ製品

コンクールF

ムシ歯、歯周病を予防したい方に

薬用マウスウォッシュ

コンクールF

医薬部外品
リペリオ

歯肉トラブルの方に

歯肉活性化歯みがき剤

リペリオ

医薬部外品
コンクールマウスリンス

お口の乾きが気になる方に

お口の潤い簡単ケア

コンクール
マウスリンス

口腔化粧品